正直に話す?整形後に付き合った彼氏に真実を

今が可愛ければ良い?

彼に話す前に友人に「彼女が整形だと告白したら、どう思う?」と聞くと概ね2つの意見に分かれます。
そのうちの一つである「今が可愛ければ良い」とする意見は、非常に肯定的な意見で、過去よりも未来重視型とも言えます。彼の性格が楽観的で倫理的でなければ、このケースに当てはまりますが中には「可愛ければ良い」と言っておきながら、興味本位でどこを変えたの?と何度も聞いてくるかもしれません。また喧嘩した時に周囲に愚痴る方もいますので、整形に肯定的でも口が軽そうな人には注意します。直ぐに告白するのではなく様子を見て問題ないと思ったら話しても良いでしょう。整形に対する考えだけでなく彼の性格も把握してからでも遅くありませんよ。

墓場まで持って行かないと?

もう一つの意見は「聞きたくなかった」で、一度気になるとトコトン気になってしまうタイプと思われます。
整形と言っても二重にする・ヒアルロン酸の注入など程度の軽いモノから顎の骨を削るなど大掛かりなモノもあります。主観的な事かもしれませんが、程度が軽いと思う整形であればメイクと同じ感覚でワザワザ告白する必要はないと思います。但し過去の写真を見るとまるで別人だと言われそうだなと思ったら、過去の写真を隠す・同窓会には出席しないなど工夫する必要があります。中年になれば誰しも昔と全く違う顔になりますので、それまで昔の写真を見せる事を待つのも良いですね。彼の好みが見た目重視型だと思ったら、カミングアウトせずに墓場まで持って行きましょう。

美容皮膚科では加齢による肌のトラブルなどを技術の高い医師による施術によって、改善することが可能になっています。